Homeスポンサー広告ココのこと>ご報告~ココについて~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2015.03.19

ご報告~ココについて~

こんにちは。
ブログを放置している間に、色々とご報告したいことが溜まってしまったのですが…

まずはココのことから…

3月15日

先日、3月14日ココは手術を受けました。
病状は、子宮蓄膿症でした。
避妊をしていないココに、この病気がいつか来るかもしれない…と、頭の片隅においてはいました。
リスクを避けるために、避妊をするのがベストだとわかっていても思い切れずに8歳まできていました。
今となっては、やっぱりしておくべきだったのかな…と、思うこともありますが…私たちにはそれを選択することが出来ませんでした。
プルのパートナーとして我が家にやってきたココには、いつまでも女のコでいて欲しかったからだとおもいます。


結果からいうと、ココの状態は早期での発見だったようです。
二つある子宮のうち、片方だけが腫れ上がっている状態でした。片方だけといっても、三センチ程になっていました。初期の状態とはいえ、ココの身体のなかでは大きなものだったと思ってしまいます。


ココの不調に気がついたのは、12日の夜。
ご飯大好きなココが、いつもと違いゆっくりと食べている…
少し元気がなく、私の膝の上で一時間ほど大人しくしていました。
時にプルプルと震えていました。
そして、翌朝13日…やっぱりゆっくりとご飯を食べる?
前の晩よりは元気なものの、時々震えているような姿も…

午前中はたいちゃんとお出かけしなければならなかったので、午後に病院へ行った結果が今回の病気でした。
そのまま入院してもいいと言われたのですが、たいちゃんが泣くのでね…
一晩だけ猶予をもらって、翌日の朝の入院手術となりました。

たいちゃんは、ココをトリミングに預けただけでも泣くので…
今回も先生やトリマーさん達にずいぶんと心配されていました^^;





そして本日18日、手術も無事に終わり退院しました。
今回は、本当早い段階だったようで血液検査の結果も悪いところはなかったようです。
それだけが救いでした。
正直、入院手術の当日朝のココの様子はすこーしプルプルしていただけで普段とあまり変わりはなく…前日に病院へ連れて行っていなかったら、そのまま2、3日は様子見をしていたのではないかと思ってしまうほど元気なものでした。
もしそうしていたら、結果は違うものになっていたかもしれません…コワイ…


いつか来るかもしれないと思っていた病気が来てしまった…と言う気持ちもありましたが、今は無事に手術を乗り切ってくれたことに、感謝しています。

長くなってしまったので…
次回は、別のご報告を早い段階でUPしたいと思います(^ ^)

COMMENT

ココちゃん、ラッキーでしたね!
娘ちゃんがたしか子宮蓄膿症で、大変だったのを覚えていますよ。
出来たら手術をさせたくない思い分かります。
わが家のハリーも隠睾丸だったのを手術しなかったから、癌になっちゃいましたもの。
たいちゃん、ココちゃんの事大好きなんですね。
でも本当に初期で、術後も良さそうで、ホッとしました。
暖かくなってきたから、元気になったら、たいちゃんとお散歩してね(^_^)v

こんにちは♪
何があったんだろう?って
ドキドキしながら読んでいました。

ココちゃん大変だったんですね。
うちも先代のタロー、そしてレオも去勢はしていませんでした。
それに関連しての病気のリスクは高くなるかもという気持ちも
ありましたが必ずそうなるわけではないのだからと自分に
納得させているところもあったり・・・

まずはココちゃん、無事に手術も済んだようで良かったです。
もうずいぶん落ち着いたでしょうか?

たいちゃんも大きくなりましたね~(*^^)
これからも たいお兄ちゃんにいっぱい遊んでもらってね!(^o^)/

次の報告?
何だろう・・・気になりますが、待ってますね(^^)

お久しぶりです。
ココちゃんのこと、驚いたでしょ?
無事に手術終えるまで、心配だったね。
お気持ちわかります。

私のブログを読んで、ご存知かわかりませんが
去年の5月にサクラを交通事故で亡くしました。
ライ(初代ワンコ)に引き続き2度目の不慮の事故。

実家には犬は合わないのかな・・・って思っていたのですが、
やっぱり夫婦2人で静かな時間は寂しいらしく
新しくミックス犬を迎えました。

もうすぐ7カ月になるのかな。
その子の避妊手術を悩んでいます。
うちは手術のリスクが怖くてなんですけどね。

多分、避妊手術するとは思うのだけれど・・・
どうするのがいいかは分からないものね。

ココちゃんが早く元気になりますように。

+ハリーママさま

ご心配ありがとうございます^^
ココは発見が早かったようで、術後も元気にしています
あとは抜糸をするだけです

> 娘ちゃんがたしか子宮蓄膿症で、大変だったのを覚えていますよ。
そうなんですよね・・・私も娘ちゃんのことを思い出していました
病院に連れていくまでうっすらとですが、もしかしたら・・・とも思っていました
なので、今回はほんとうにラッキーだったのかもしれません
血液検査の結果を聞いたとき、すこしほっとしたのを覚えています

そしてもしも、次にわんこを飼うことがあったら・・・今度はどんな選択を
するのだろうか、と考え込んでしまう日々でもありました

ですが、今はココが無事でいてくれたことにほっとしています^^

前回の記事へのコメントのお返事、書いています
いつも遅いお返事でごめんなさい
そしてありがとうございます♪

+yumi-clipさま

ご心配ありがとうございます
そして、驚かせてしまってごめんなさい
おかげさまで、ココは元気に過ごしています^^

退院の際には、普段通りジタバタと落着きなく動きまわるくらいの
回復でした
手術前はそれができなくて病院では、『やっぱりいつものココちゃんじゃないね~』と
言われていたことを考えると順調なのではないかと思います

まだエリカラ生活をしていますが、ゴンゴンとぶつかりながらも
いつもと変わらずにいてくれています^^
その姿に、安心と感謝!です

今回は病気のリスク・・・いろいろと考えさせられてしまいました
ココは早期での発見だったことや年齢的なことも含めて、悪いながらも
ラッキーだったんだな、と思っています

次の記事・・・書きたいのですが、そろそろ時間オーバーのようです(笑)
たいちゃんがお昼寝から起床・・・




> こんにち

は♪
> 何があったんだろう?って
> ドキドキしながら読んでいました。
>
> ココちゃん大変だったんですね。
> うちも先代のタロー、そしてレオも去勢はしていませんでした。
> それに関連しての病気のリスクは高くなるかもという気持ちも
> ありましたが必ずそうなるわけではないのだからと自分に
> 納得させているところもあったり・・・
>
> まずはココちゃん、無事に手術も済んだようで良かったです。
> もうずいぶん落ち着いたでしょうか?
>
> たいちゃんも大きくなりましたね~(*^^)
> これからも たいお兄ちゃんにいっぱい遊んでもらってね!(^o^)/
>
> 次の報告?
> 何だろう・・・気になりますが、待ってますね(^^)

+美緒さま

ご心配有難うございます。
術後のココは、見ていてホッとする程いつも通りで順調な回復をしてくれました。

全身麻酔やリスク…小さな体への負担やこちら側の想い等色々と考えさせられてしまいます。何がベストか?
たぶん今回のことに関しては、ココがいま無事に元気でいてくれているので後悔はありませんが、もしも…もっと大変な事になっていたら、と考えるといまどういう心境になっていたか、自分でもわかりません。

ご実家の新しいワンコちゃん、のびのびと育ってくれるといいですね(^ ^)

なかなか、ブログの訪問やコメントできませんがいつもありがとうございます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。