Home>2015年03月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2015.03.19

ご報告~ココについて~

こんにちは。
ブログを放置している間に、色々とご報告したいことが溜まってしまったのですが…

まずはココのことから…

3月15日

先日、3月14日ココは手術を受けました。
病状は、子宮蓄膿症でした。
避妊をしていないココに、この病気がいつか来るかもしれない…と、頭の片隅においてはいました。
リスクを避けるために、避妊をするのがベストだとわかっていても思い切れずに8歳まできていました。
今となっては、やっぱりしておくべきだったのかな…と、思うこともありますが…私たちにはそれを選択することが出来ませんでした。
プルのパートナーとして我が家にやってきたココには、いつまでも女のコでいて欲しかったからだとおもいます。


結果からいうと、ココの状態は早期での発見だったようです。
二つある子宮のうち、片方だけが腫れ上がっている状態でした。片方だけといっても、三センチ程になっていました。初期の状態とはいえ、ココの身体のなかでは大きなものだったと思ってしまいます。


ココの不調に気がついたのは、12日の夜。
ご飯大好きなココが、いつもと違いゆっくりと食べている…
少し元気がなく、私の膝の上で一時間ほど大人しくしていました。
時にプルプルと震えていました。
そして、翌朝13日…やっぱりゆっくりとご飯を食べる?
前の晩よりは元気なものの、時々震えているような姿も…

午前中はたいちゃんとお出かけしなければならなかったので、午後に病院へ行った結果が今回の病気でした。
そのまま入院してもいいと言われたのですが、たいちゃんが泣くのでね…
一晩だけ猶予をもらって、翌日の朝の入院手術となりました。

たいちゃんは、ココをトリミングに預けただけでも泣くので…
今回も先生やトリマーさん達にずいぶんと心配されていました^^;





そして本日18日、手術も無事に終わり退院しました。
今回は、本当早い段階だったようで血液検査の結果も悪いところはなかったようです。
それだけが救いでした。
正直、入院手術の当日朝のココの様子はすこーしプルプルしていただけで普段とあまり変わりはなく…前日に病院へ連れて行っていなかったら、そのまま2、3日は様子見をしていたのではないかと思ってしまうほど元気なものでした。
もしそうしていたら、結果は違うものになっていたかもしれません…コワイ…


いつか来るかもしれないと思っていた病気が来てしまった…と言う気持ちもありましたが、今は無事に手術を乗り切ってくれたことに、感謝しています。

長くなってしまったので…
次回は、別のご報告を早い段階でUPしたいと思います(^ ^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。